日本台湾法律家協会 最新ニュース

平成27年9月15日掲載(最終更新:平成27年11月25日)
「日本台湾法律家協会2015年度(第20回)学術研究総会」開催のご案内

 日台法律家協会では、下記の通り、2015年度(第20回)学術研究総会を開催いたします。
 ※スケジュール・発表者等の詳細は追って掲載いたします。


日本台湾法律家協会2015年度(第20回)学術研究総会

■日 時:2015年11月28日(土) 10時~17時(予定)
■会 場:青山学院大学 青山キャンパス 6号館2階 621番教室
     〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
     (外部リンク)青山学院大学青山キャンパス施設紹介
■テーマ:『会社を取り巻く法的環境』
■プログラム(予定) <PDFダウンロード>

日本台湾法律家協会2015年度(第20回)学術研究総会

■プログラム
○開会挨拶
10:00~10:10 青山学院大学代表 三木 義一 法学部長(青山学院大学)
10:10~10:20 台湾側代表 莊 月清 博士(常在国際法律事務所)
10:20~10:30 日本側代表 西澤 宗英 教授(青山学院大学、日本台湾法律家協会理事長)
 
○基調講演
10:30~11:15 江頭 憲治郎 教授(元東京大学教授、現早稲田大学教授)
 「コーポレート・ガバナンス・コードと「攻めのガバナンス」」

○Session 1: 会社法
11:15~11:50 陳 一 教授(金沢大学元教授、金沢大学法科大学院客員教授)
 「台湾におけるコーポレート・ガバナンスの実務に関する一考察 ~社外監査役から見た現状と課題~」

11:50~13:00 (昼食・休憩)

13:00~13:35 蔡 英欣 教授(台湾大学)
 「台湾における組織法の新たな展開 ~有限組合法の制定を中心として~」
13:35~14:10 得津 晶 准教授(東北大学法学部)
 「上場会社における種類株式の新たな利用形態」
14:10~14:30 コメンテーター:廖 大穎教授(中興大学)

○Session 2: 税法
14:30~15:05 陳 文智 弁護士(萬国法律事務所)
 「台湾向けM&Aに伴う株式移動に関する税務」
15:05~15:40 吳 怡箴 弁護士 (常在国際法律事務所)
 「台湾税制の近年における重大な改正について」
15:40~16:15 木山 泰嗣 教授(青山学院大学法学部)
 「最新の裁判例からみた会社に関する税務問題」
16:15~16:50 酒井 克彦 教授(中央大学商学部)
 「法人による不当な節税と租税回避に関する一考察」
16:50~17:10 コメンテーター:蔡 茂寅教授(台湾大学)

質疑応答
17:10~17:30

■会場アクセス
・JR山手線・埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他 
「渋谷駅」より徒歩10分
・東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分

 

<連絡先>
〒100-0004 東京都千代田区大手町二丁目6番1号
朝日生命大手町ビル7階 松田綜合法律事務所内
日本台湾法律家協会事務局
副理事長・事務局長 松田純一 (担当事務:眞鍋)
TEL: 03-3272-0101 FAX: 03-3272-0102
E-mail: jm6@jmatsuda-law.com

 

>> 過去のニュース